山本 考伸

楽天株式会社 執行役員トラベル事業長

京都大学大学院 情報工学修士。株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ関西(現 株式会社エヌ・ティ・ティドコモ)へ入社、象印マホービン株式会社との共同プロジェクトであったみまもりほっとラインなど、モバイルデータ通信を使ったリモートモニタリングシステムの開発に従事する。

その後、スタンフォード大学経営学大学院 経営学修士(MBA)を取得。インターネットの面白さに魅了され、エクスペディア(Expedia Inc.)に転職。日本語サービスの立ち上げ後、当事グループ会社であったトリップアドバイザー(現 TripAdvisor Inc.)へ異動し、日本、韓国およびアジアパシフィック マーケットデベロップメント担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーとして活躍。その後、楽天株式会社に入社し、楽天トラベル株式会社 代表取締役社長に就任。楽天トラベル株式会社が親会社である楽天株式会社と合併し、現在に至る。オンラインサービスの開発が得意な旅行好きとして、データ分析、顧客マーケティングの視点から旅行需要の創出を目指す。

最近の趣味は息子と楽しむサッカーで、週末はサッカー漬けの生活を満喫中。