サヒル・バルア

Delhivery CEO兼共同創業者

Delhiveryの共同創業者であり、CEOを務める。

ベイン・アンド・カンパニー(Bain & Company) のマネージメント・コンサルタントとしてキャリアをスタートし、ロンドンとニューデリーの各支社にて勤務。ベイン在職中は、未公開株・テレコミュニケーション・ヘルスケア・コンシューマー製品分野で、成長戦略、M&A、パフォーマンス改善を担当した。

 

2011年にDelhivery創設のためベインを退職。Delhiveryは現在インドで最大かつ最も急成長を遂げるeコマース事業者となった。サヒルはCEOとして戦略的方向性を定め、同社の経営と技術的な取り組みに積極的な役割を果たしている。

 

サヒル・バルアはインド経営大学院(IIM)バンガロール校修了の際には金メダルを受賞した。また、スラスカールの国立工科大学で機械工学を専攻し、工学学士を取得している。