森 敬太

サンバイオ株式会社 代表取締役社長
SanBio, Inc. Co-CEO, Chairman, Co-Founder

SanBio の創業者であり代表取締役社長兼Co-CEO。日本生まれのドイツ・ハンブルグ育ち。東京大学農学部農芸化学科卒、同大学大学院農学系研究科農芸化学専攻修了。学生時代は、バイオの中心である遺伝子、タンパク、微生物や土壌を研究する。卒業後、1993年に麒麟麦酒株式会社へ入社、生産管理および研究開発に従事。カリフォルニア大学バークレー校経営学修士(MBA)取得後、米国カリフォルニア州サンフランシスコにて、インフォマティクス関連企業(ITベンチャー)の新製品開発責任者を経て、2001年2月に川西徹会長兼Co-CEOと米国カリフォルニア州バークレーにてSanBio, Inc.を設立。それまで不可能とされてきた「脳細胞の再生」を可能にする新しい「細胞薬」の事業化を目指す。細胞薬の世界トップレベルの科学者達を巻き込みながら、現在は、慢性期脳梗塞を対象に独自の細胞薬「SB623 」についてFDA規制下の臨床試験でフェーズⅡまで進んでいる。日本で新たに採択された再生医療等製品の早期承認制度を活用すべく、2013年に日本法人サンバイオ株式会社設立し、2015年4月には東京証券取引所マザーズ市場上場を果たす。趣味はスキー、フィギアスケート。