アイリーン・ヒラノ・イノウエ

米日カウンシル 会長

米日カウンシル会長。米日カウンシル・在日米国大使館共同の官民パートナーシップ、TOMODACHIイニシアチブの運営を通じて日米の若いリーダーの育成を行う一方で、東北地方の復興を支援。ロサンゼルスにある全米日系人博物館の創設者であり、20年にわたり館長を務めた。南カリフォルニア大学で行政学の学士号および修士号を取得し、サザンメソジスト大学で名誉博士号を取得した。国内の多文化コミュニティでの非営利団体運営、地域社会教育および公共活動に豊富な経験を持つ。彼女の専門および地域活動には、フォード財団理事(前理事会議長)、クレスゲ財団理事(前理事会議長)、ワシントンセンター理事、インデペンデント・セクター(NPO法人)理事などがある。ハワイ州選出の上院議員、ダニエルK. イノウエ氏(故人)の妻。