西山 誠慈

ウォール・ストリート・ジャーナル 日本版編集長

2014年にウォール・ストリート・ジャーナル日本版編集長兼ダウ・ジョーンズ経済通信日本語サービス編集長に就任。2011年よりウォール・ストリート・ジャーナル東京支局にて経済政策報道の編集責任者を務める。アベノミクス発表当初からチームを率いて精力的に取材を行い、日本銀行による大胆な金融緩和政策の成功から、景気停滞の難局面に取り組む現在にいたるまで、ウォール・ストリート・ジャーナルならではの独⾃の分析と洞察に基づく報道を行ってきた。2014年には、プロを目指す高校球児を1年にわたって取材した長編記事を執筆。18年間ロイター通信社に勤務し、金融市場、経済政策、政治、外交など幅広い分野を担当。2004年スマトラ島沖地震など海外での取材も多く経験し、日本語ニュースサイトの副編集長も務めた。早稲田大学政治経済学部卒業。ニューヨーク出身